院長あいさつ 賀陽歯科医院(北海道)  院長: 賀陽 真哉

賀陽歯科医院(北海道)

  •   埼玉歯科臨床研究所2年研修
    東京仏教学院にて仏教を学ぶ

    その後開業21年

【治療しない治療からはじめます。】

はじめて歯科医院を訪れたあなた。

突然、診療台に寝かされて「今日はどうしましたか?」と聞かれても緊張してしまって“まな板の上の鯉”状態。

歯医者さんで、そんな悲しい経験をしたことはありませんか?

だからこそ、賀陽歯科の診療は専門の歯科衛生士があなたの声を聞くため綿密な問診を行っています。
早期に歯磨きの確認をします。
治療をスムーズにするため歯槽膿漏を予防するため特殊な磨き方を伝授いたします。



所在地 〒089-3314 北海道中川郡本別町南4丁目110番地
実績 実績多数    
  • 相談無料

医院案内

医院内
白い壁と木目の内装で、清潔感と温かみある診察室です。
【4つの安心】
<1、診療内容の説明>

「現在お口の中はどういう状況なのか、今後どのような治療や予防を行っていくのか」。

こういったことを、皆さまにできるだけ興味を持っていただけるように詳しくわかりやすいイラストやさまざまな資料を用いて情報を提供して参ります。皆さまが健康になるお手伝いをするために現状と今後の治療方針をお伝えし、さらにいくつかの治療法を提案させていただきます。

お時間を頂戴することもありますが、皆さんのお口の健康にとって大切なことなので、少しだけ耳を傾けてください。


<2、感染予防対策>
歯の治療に使った医療器具などを使いまわしているのではないか、と心配になったことはありませんか?

当医院では使い捨てのできない医療器具などは、特殊な機械を使用して滅菌を行い、また、患者様用のコップ・エプロン等は、できる限り使い捨てのものを使用し、衛生管理を徹底しています。


<3、デジタルレントゲン>
レントゲン撮影は決して体に良いものではありません。レントゲンをデジタル化することで体への影響を抑える事ができる為、当院ではいち早くそれを導入しております。 撮った写真はモニターで拡大し、わかりやすく説明します。


<4、個人情報の保護>
私たちは、個人情報の保護に積極的に取り組んでいます。
お名前、ご住所などの情報から、レントゲン写真、治療内容など、お口の中の情報までを、慎重かつ適正に取り扱っています。治療上必要な場合を除き、個人情報が外部に流出することは一切ございませんので、どうぞご安心ください。

矯正治療症例

かみ合わせの治療

症例

【咀嚼機能測定器】
全身の健康は実はかみ合わせのバランスに左右されることが多いのです。
そのため、当院では肩こり・腰痛・頭痛・生理痛などの症状も視野にいれた治療を行います。

例えば顎関節症の場合、実際にガムをかんでいる時のアゴの動きをデジタル化し、診断に使います。かみ合わせの治療は、従来のかみ合わせ理論では足りないことがわかっています。この測定器を使うことによって劇的に良くなります。

この理論を使って治療を行えば歯槽膿漏の予防にも役立ちます。



【フェースボウトランスファー】
その人のアゴや顔の大きさを計測することで、より精密なかみ合わせの調整をすることができます。
それほど精密な調整が顎関節症等の治療には必要です。
また、当院の入れ歯が評判よいのはこの理論と方法を応用しているためです。

歯科医院 概要

医院名 賀陽歯科医院(北海道)
院長 賀陽 真哉
所在地 〒089-3314
北海道中川郡本別町南4丁目110番地
受付時間 【診療時間】
月・水・金 09:00-12:00/14:00-18:30
火・木   09:00-12:00/14:00-18:00
土 09:00-12:00

無料メールはこちらから!いますぐ無料相談!

  • 教えて!カードローン
  • インプラントQ&A
  • キーワード用語集

【関連サイト】
スマイルデンタル