院長あいさつ こせき歯科(広島)  院長: 小跡 清隆

こせき歯科(広島)

  •   【院長略歴】
    ・東京医科歯科大学
    歯学部矯正歯科専攻科 修了
    ・東京医科歯科大学
    歯学部矯正歯科病院 勤務
    ・東京都港区南青山 大坪矯正歯科医院 勤務
    ・1981年 こせき矯正歯科を開設。今に至る。
    【資格・所属】
    ・日本矯正歯科学会公認 矯正歯科専門医
    ・日本矯正歯科学会 認定医
    ・世界矯正歯科連盟 会員
    ・広島矯正歯科医会 前会長

一緒に綺麗になりましょう!

歯並びのことについて遠慮なく なんでもご相談ください。
できるだけわかりやすくお話することをこころがけています。

毎回治療前に患者様の状態を伺い、治療後には、その日の治療内容をご説明致します。
信頼される矯正歯科治療を行っていきます。

口元を整えることで、小顔や若返りの効果も期待できます。

所在地 〒733-0812 広島市西区己斐本町 1-19-14 前原ビル3F
実績 実績多数    
  • 相談無料
  • 土日対応可

医院案内

医院内
矯正治療が終了された方と院内のスタッフで、最後に記念撮影♪

矯正治療症例

症例



◆反対咬合(口元の改善=非抜歯による矯正治療) 
骨格性の反対咬合でも噛み合わせを直すと、バランスの良い口元と顎関節に負担のない
機能的な咬合関係を獲得できます。

◆ 反対咬合(口元の改善=抜歯による矯正治療) 
骨格性の反対咬合ですが、口元の改善と叢生(不揃い)の改善のために歯を抜歯して噛み合わせを直すことで、バランスの良い口元と顎関節に負担のない機能的な咬合関係を獲得できます。




◆上顎前突(口元の改善=抜歯による矯正治療) 
骨格性の上顎前突ですが、口元の改善と前歯の後退や叢生(不揃い)の改善のために歯を抜歯して噛み合わせを直すことで、バランスの良い口元と顎関節に負担のない、機能的な咬合関係を獲得できます。

◆ 叢生(乱杭歯=非抜歯による矯正治療)
口元の突出感がないので叢生(不揃い)の改善のために上下の歯列を拡大して、歯を抜かないでバランスの良い口元と顎関節に負担のない機能的な咬合関係を獲得できます。 

歯科医院 概要

医院名 こせき歯科(広島)
院長 小跡 清隆
所在地 〒733-0812
広島市西区己斐本町 1-19-14 前原ビル3F
受付時間 【午前】10:00から13:00
【午後】14:00から18:00
(日曜は17:00まで)

休診日:月曜・金曜

無料メールはこちらから!いますぐ無料相談!

  • 教えて!カードローン
  • インプラントQ&A
  • キーワード用語集

【関連サイト】
スマイルデンタル